美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

痩せる&健康になるならやっぱりベジファースト!飽きないサラダの作り方

      2016/02/24

昨今よくいわれていることですが、
ダイエットに美容に健康に、
最も効果的な食べ方は、
ベジファースト
野菜を先に食べることですよね。

その代表格であり一番のおすすめといったら、
やっぱりレタスなどの生野菜を使ったサラダ
食事の最初に、必ず食べたい一品です。

だけど、
そんな生野菜のサラダを毎日作るなんて、
バリエーションが思い付かない
レタスにキュウリにトマトを入れる以外、
何をしたらいいの?

というわけで、
少しずつ嗜好を変えられるサラダのレシピを
紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

なぜベジファーストがいいの?

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

ベジファースとのメリットはいくつかあります。

まずは食物繊維が豊富なこと。
この食物繊維は、余計な脂肪を吸収させず
体外に排除してくれます。
また、糖の吸収を穏やかにしてくれるので、
血糖値の上昇がゆるやかになり、
体に負担をかけにくいこと。
同時に血糖値の下降もゆるやかなので、
お腹が空きにくいという特徴があります。

そして、
生野菜は噛まなくては食べられませんよね。
噛むという行為を食事の最初にすることで、
満腹中枢を刺激することできるのです。
そのため、食べ過ぎを防ぐことに繋がります。

こういった効果を生みだすためには、
生野菜で作られたサラダを選びましょう。
例えばポテトサラダやマカロニサラダなどは、
炭水化物が多すぎて、
上記のような効果を得ることができません

サラダをおいしく作るには

d697f696c408a003e9c92e192e2ad7c1_s

家でサラダをおいしく作るときの鉄則を
紹介いたします。

洗う!
生で食べるので、必ず丁寧に洗いましょう
レタスは、包丁で切るより手でちぎった方が、
全体を洗うことができます。

水気を切る!
おいしいサラダのコツは、何といってもコレ。
水気を切ることです。
水切りを使ってもいいですし、
キッチンペーパーなどで拭き取っても。

冷やす!
生野菜は、冷えていた方がおいしいです。
(好みもあると思いますが、一般的に)
居酒屋のメニューに、
冷やしトマトってあるでしょう?
それと同じで、
他の野菜も冷えていた方がおいしいんです。

サラダをおいしく飽きずに食べるコツ

q75

引用:http://veramagazine.jp/article/party-salad

ドレッシング

他のおかずに比べると、
それそのままでは味の薄い生野菜

これを解決するには、
やっぱりドレッシングですよね。
とはいえ、マヨネーズや、
市販のドレッシングだけでは飽きてしまうので、
自分で手作りしてみるのはいかがでしょうか。

バーニャカウダ風
アンチョビ(缶詰)、オリーブオイル、
生クリーム、ニンニクを準備。
アンチョビとニンニクを細かく刻み、
熱したオリーブオイル大さじ2に、
まずはニンニクを、
そしてアンチョビを入れて炒めます。
その後、カップ1の生クリームを入れて、
塩とこしょうで味を決めたら出来上がり。

ニンジンドレッシング
ニンジン1本、しょうゆ大さじ3、
オリーブオイル大さじ2、リンゴ酢大さじ1
上の物を全部ミキサーにかけます。
クリーム状になったら味を見て、
塩を足しましょう。

ニンジンのカロテンは油と相性がいいので、
栄養的にもおすすめのレシピです。

ポン酢胡麻ドレッシング
ポン酢とごま油、
ハーフタイプのマヨネーズとすりごま(白)を
1:1:2:1の割合で混ぜましょう
焼いたお肉にソースとしてかけても美味。

明太子のドレッシング
明太子とめんつゆとマヨネーズを混ぜるだけ。
味を見ながらお好みの量でどうぞ。
パスタなんかにかけても絶品です。

トッピング

トッピングを足すと、
栄養価も増えるのでおすすめです。

たまご
ゆでたまごをスライスしたり、
スクランブルエッグを冷やして乗せたり。
バリエーション豊かなたまごトッピング。
細かく散らしてミモザサラダもいいですね。

レーズン
レーズンもおすすめです。
栄養価も高いですし、
野菜とドレッシングの水気にふにゃふにゃに
なったところがおいしいです。

ナッツ類
アーモンドやクルミ、カシューナッツなどを、
細かくしてサラダに乗せてもいいですよ。
かりかりっとした食感がアクセントになって、
しかも香ばしくて食が進みます。

フルーツグラノーラ
ドライフルーツの入ったグラノーラは、
野菜にかけてもいけるんです。
栄養素がしっかり含まれているので、
生野菜だけではとれないミネラルやビタミンも
しっかり摂取できるのがいいところ。

小魚
カタクチイワシなどの小魚や、
ちりめんじゃこ(生でもOK)を乗せるのも、
味に変化が出ておすすめ。
日常的にはなかなか取るのが難しいDHAなども
摂取できるので、
健康にもいいんです。

まとめ

私の家では、
夕食には必ず生野菜サラダを出すように
しています。
内容は、
レタスとキュウリとカイワレ大根が必須で、
あとはその時々にある野菜を乗せます。

でも、
いつも同じだと、
やっぱり飽きちゃうんですよね。
だからこそ、ドレッシングを手作りしたり、
その方が健康にいい油を使えるから
というのもありますが)
トッピングを変えて楽しんだりしています。

みなさんもぜひ、ベジファースト生活を、
楽しいものにしてくださいね!

スポンサードリンク