美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

砂糖の賞味期限っていつなの?賞味期限と開封後の保存方法!

   

賞味期限を良くチェックしている人でも
砂糖の賞味期限については
知らない人が多いのではないでしょうか。

スーパーのセールなどで
つい買ってしまい、たまったsatiストック
使おうと思って賞味期限を見たら

賞味期限の表示がない!
そんな経験はありませんか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

砂糖には賞味期限がなかった?

IMG_20160322_122730

JAS法でも賞味期限を表示しなくてよい食品
となっているので
砂糖のパッケージには賞味期限が
表示していないものが多いです。

砂糖は長期保存が可能な食品です。
とくに品質の変化がないので
賞味期限がありません。

とはいうものの
長く保存していると固まってしまったり
黄色っぽく色が変わってきたりします。

本当に使えるのかな?
となんだか心配になって
捨ててしまう方もいるのではないでしょうか。

黒糖などのような精製していない砂糖は
使用には問題がありませんが
風味が落ちてしまう可能性があります。

砂糖の保存は、いったいどうすればいいの?

 

refrigerator-70580_640

砂糖には防腐効果があるので
常温保存で大丈夫です。

基本的には常温保存は可能ですが、
開封してしまっている場合は注意が必要です。

あまり砂糖を使わない人が大袋で購入すると
長い期間に渡って空気に触れてしまいます。

砂糖の弱点は
湿気てしまった後の乾燥
固まって使いにくくなることです。

湿気と乾燥の両方を避けるのは
密閉容器に入れて
冷蔵庫で保管するのがいいでしょう。

いちいち冷蔵庫から出すのが面倒臭い場合は
数日使う分くらいを
なるべく密閉できる砂糖入れに入れて使い
なくなったら補充するようにしましょう。

特に賞味期限がないからといって
安心して放置せず
品質管理をして使うようにしましょう。

固まった砂糖をサラサラに戻す方法

IMG_20160322_142510

固まったままでは使いにくいので
なんとか砂糖をもとに戻したいものです。

カチカチに固まってしまった砂糖は、
乾燥して固まっています。

ですから水分を補ってやれば
サラサラに戻るはずです。

砂糖全体に霧吹きをかけて
砂糖に湿気を与えて密閉しておくと
固まっていた砂糖がほぐれてサラサラになります。

これはちょっと霧拭きの具合が難しいという方は
ちぎった食パンを入れるという方法もあります。

密閉容器にちぎった食パンを入れて
ふたをして1日冷蔵庫に入れます。
食パンの水分を砂糖が吸収して
サラサラになるかと思います。

あらかじめパンを濡れたキッチンペーパー
湿らせておくとパンもひどく乾燥せず
使ったあとに食べられます。

以上の砂糖の賞味期限や保存方法
参考にして実践してみて下さい

 

 

スポンサードリンク