美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

生野菜の食べ過ぎは毒?冷え性、便秘、栄養失調の原因に…

      2017/05/29

健康のために野菜を食べましょう

そんなの常識ですよね。

健康志向の方は、
毎食忘れず野菜を
食べているのではないでしょうか。

あるいは、ダイエット中だから、
サラダにパンでランチを済ませてみたり。

野菜にもいろんな種類がありますが、
レタスやキュウリ、トマトなどの
生野菜中心の食事は実は×

食べ過ぎると、
体を痛めつけることになりかねないんです。

どうして生野菜の食べ過ぎはダメなの?
どういう風に食べたらいいの?

今回はそのことについて紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

生野菜の食べ過ぎが体に与える影響とは?

9cec7fe44580705b0baeb875805cd1fe_s

体を冷やす

トマトやキュウリなど、
生野菜サラダに欠かせない食材は、
たいていが温かい地域で取れたもの。

そういった野菜には、
体を冷やす働きがあります。

しかも、生野菜サラダは、
冷たいまま食べることがほとんど

ということは、
冷たいものを体に入れることになり、
内臓の温度を下げてしまいます。

その結果、体が冷えてしまうのです。

つまり、生野菜サラダには、
ダブルで体を冷やす要素が
あるということです。

冷えてしまえば、血行が悪くなり、
代謝が落ちてしまいます。

その分ダイエットにも悪影響。

生理痛などもひどくなり、
免疫も落ちます

冷え性の女性は多いですから、
気を付けたいですよね。

便秘になる

食べ物に含まれる食物繊維には、
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の
2種類があり
それぞれ役割が違います。

水溶性食物繊維は便を柔らかくし、
不溶性食物背には便のカサを増やします。

どちらが、というのではなく、
両方バランスよく食べるのが、
腸環境にはベスト。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が、
1:2の割合であることが
いいとされています。

ところが生野菜ばかり食べていると、
不溶性食物繊維を多く取り過ぎてしまい、
水溶性食物繊維が足りずに
便秘になってしまうことも。

あるいは、実は生野菜には
それほど食物繊維が含まれていないので、
取っているつもりでいても
足りていない可能性もあります。

また、生野菜は体を冷やしてしまうので、
それも便秘の原因になります。

栄養素が足りなくなる

野菜には確かに
ビタミンやミネラルが含まれているので、
しっかり栄養を取れそうに聞こえますが、
実は基本的な栄養素が足りていません

人間にまず必要なのは、
三大栄養素の炭水化物、脂質、タンパク質

炭水化物は体や脳を動かし、
脂質は、食事の消化吸収を助け、
一部のビタミンやミネラルを
体中に運んでくれます。
タンパク質は肌や髪の毛、
筋肉や骨などをつくる材料になります。

野菜だけでは、
これらがあまり足りていないことに

どれだけビタミンやミネラルを取っても、
三大栄養素がなければ、
体の中を素通りするだけなのです。

食事はバランスよく食べましょう。

生野菜の上手な食べ方

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

食事には、野菜の他、
炭水化物と脂質、タンパク質が必要です。

なので、食事の際には、
ご飯やパン、パスタに麺類などと、
適度な脂質(できればオリーブオイルや
エゴマ油など、健康的なもの。
動物の脂、古くなって酸化した油は
厳禁です!)、
赤身のお肉や魚、大豆製品など、タンパク質を
バランスよく揃えましょう。

その上で生野菜を上手に食べるには、

①食べ過ぎない

当たり前ですが、
生野菜を食べ過ぎないこと。

といっても、
バランスよく食事をしていたら、
生野菜を食べ過ぎる余裕など
ないかもしれませんけれども。

②油と一緒に食べる

レタスやキャベツには、
体内でビタミンAに変わるβカロテンや
ビタミンEなど、油によって運ばれ、
吸収されるビタミン類が入っています。

なので、食べる際には、オリーブオイルや
エゴマ油など、良質な油
ドレッシングを手作りして、
一緒に食べるのがおすすめです。

③温野菜を一緒に食べる

レタスにキュウリ、トマトだけでなく、
ニンジンやレンコンなどの根菜類や、
ブロッコリーにカリフラワーなど、
温野菜も一緒に食べましょう

その際、加熱すると破壊されてしまう
ビタミンCのような栄養素もあるので、
蒸して料理するか、
汁ごと飲めるスープや鍋などにして
いただくのが正解。

それから調理の際には、
皮をむき過ぎないように注意!

というのも、皮や皮のすぐ近くに
栄養が集まっているからです。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、だからといって、
生野菜を悪者にしているわけではないのです。

生の野菜には酵素など
健康にいい成分もいっぱい入っています

ただし、量にはやっぱり注意

食べ過ぎは体に毒です。
(それは何に対してもいえることなのですが)

健康になりたい、
ダイエットしたい、という人は、
やはりバランスの取れた食事が肝心。

私自身も、必ず1回の食事に
炭水化物(パンが多いです…。
ご飯も食べなきゃと反省しています)、
タンパク質、生野菜と温野菜を
意識して取るようにしています。

そのおかげか、ほんとに健康なので、
食事の大切さを痛感しています。

スポンサードリンク