美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

これを食べれば完璧!美肌とダイエットに効く鍋はこの5つ!

   

冬といえば鍋の季節
材料を用意して煮込むだけと簡単だし、
みなさんのご家庭でも、
ひんぱんに食卓に上がるのではないでしょうか。

しかも、野菜がたっぷり取れるし、
栄養バランスも抜群。
ダイエットにも冬の栄養補給にも、
ぴったりのメニューですよね。

だけど、気が付いてみれば、
いつも同じ鍋になってしまいませんか
もちろん、
どんな鍋でもそれなりにダイエットや肌に、
効果はありますが、
さらに効果が期待できる鍋もあるんです。

今回はそれを紹介します。

明日からの鍋ライフが変わるかも!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

肌と体のために取るべき食材&栄養素5つ

medium10058_10123_1

引用:http://azumino.izumigo.co.jp/contents/plan/cottage/10123

鍋には必ず素材を入れますが、
美肌を保つのに取っておきたい素材がこちら。

肌あれ防止のためのビタミンA(βカロテン)

肌に入ると、ビタミンAに変わるβカロテン。
肌を乾燥から守り、
荒れるのを防いでくれます。
ビタミンAが豊富に含まれる鍋野菜は、
春菊、人参、ほうれん草などです。

肌の新陳代謝に関わるビタミンB群

脂質、炭水化物、
タンパク質の代謝を促すビタミンB群
これが不足すると、肌が荒れるだけでなく、
必要以上に疲れたり、
体調が悪くなったりします。

豚肉や大豆、魚介類に豊富です。
海鮮鍋なんかもいいですね。

コラーゲンの生成を助けるビタミンC

体内でのコラーゲン生成を促すビタミンCも、
重要な栄養素です。

代表的な鍋素材はあまりありませんが、
しかも、ビタミンCは加熱することによって、
失われてしまいがちです。
なので、副菜やデザートとして、
取り入れるのがいいかと思います。

アンチエイジングにビタミンE

アンチエイジングビタミンといえば、
ビタミンE。
ごまやナッツなどに豊富に含まれていますが、
鍋素材だって見逃せません。

アンコウや筋子、エビなどがおすすめの素材。
是非取り入れてみてください。

ダイエット&美肌におすすめの鍋5選

キムチ豆乳鍋

引用:http://matome.naver.jp/odai/2135227741012869601/2135228037113275403

キムチ入りの豆乳鍋

豆乳は大豆イソフラボンの宝庫です。
みなさんご存知のように、
女性ホルモンを整えてくれるので、
ホルモン不調によって引き起こされる
肌の不調を改善してくれます。

また豆乳には、肌あれを防ぐビタミンBや、
老化を防ぐビタミンEも豊富。
美肌には最適なんです。

そして、そこにキムチをプラス。
ご存知、キムチは強力な発酵食品
プラス、唐辛子が入っているので、
発汗作用があり、デトックスにもなります。

豆乳で辛さがまろやかに抑えられるので、
辛いのが苦手な人にもおすすめの美肌鍋です。

水炊き

とても低カロリーな水炊き。
皮や骨など出汁のついた部分も入れて煮立てるので、
コラーゲンが汁ににじみ出てくるんです。

コラーゲンは体に取り込まれると、
一度分解され、
それから肌自体のコラーゲンの元になります。
そして肌のハリや艶を保ってくれるんです。

骨付き、皮付きの鶏全体を使うようにすると、
良質のコラーゲンが取れるので、
次の日の肌に違いが出ること間違いなし。

ちなみに、
肌あれに効くβカロテンを含む人参や、
春菊などを食べると、効果がアップします。

塩麹鍋

塩麹は、
それそのものに乳酸菌がたくさん含まれているので、
それだけで美肌に効くといえるでしょう。
また、素材の味を引き出してくれるので、
具材を選ばないオールマイティさも人気。

塩麹には、
アミノ酸やビタミンB6が入っているので、
疲れた体を癒し、ストレスを軽くしてくれます。
金曜日の夜のお食事にいいですね。

トマト鍋

ここ数年で人気の出てきたトマト鍋。
トマトには、紫外線のダメージを癒してくれる効果がありますし、抗酸化にも効きます
また、
トマト煮という料理があるくらいですから、
意外とたくさんの素材と合うのも特徴。
そして、トマトは旨味があるので、
とっても奥深い味になるんですよ。

酒粕としょうがを入れた和風鍋

私も結構よく作るのですが、
低脂肪で高タンパクの鶏肉を団子にして、
白菜、ネギ、ごぼう、キノコ類で
鍋を作ってみましょう。
だし汁は白だしがベスト

白菜は、
取り過ぎたナトリウムを排出してくれるので、
塩分が多くなりがちな鍋料理におすすめなんです。
また、
キノコとごぼうの食物繊維が便秘を解消。
腸がきれいになれば代謝がアップし、
その分きれいな肌になります。

キモはここに酒粕を入れること。
酒粕には、
体を長く温めてくれる作用があります。
その分、代謝を上げ、血行を良くし、
美肌に導いてくれるんです。

まとめ

冬になると無性に食べたくなる鍋。
他と比べてもヘルシーなメニューですが、
それをさらに活用したいですよね。

私は、先ほどいった酒粕の和風鍋の他には、
水炊きが好きです。
(というか、無類の鶏好き。
もちろん、他のお肉も好きですが…)
なので、本格的とまではいきませんが、
手羽元をメインにした鍋をよく作っています。
確かに翌朝の肌はぷるぷるかも。

みなさんも、
自分の好きな味と素材を組み合わせて、
美肌&ダイエットに役立ててくださいね。

スポンサードリンク