美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

本当に痩せられる?基礎代謝を引き上げる効果的な9つの食材

   

1日のエネルギー消費の70%もを占める基礎代謝。
臓器の働きや体温の維持など、
生命維持に費やしているエネルギーのことですよね。

けれども、歳をとるにつれて
どうしても下がってきてしまいます。
そんなに食べてないのに、
若い頃よりも太ってきたなぁと感じる原因は、
生活の中の活動量が減ったというよりも、
この基礎代謝が減少しているからなのです。

それでは、
どうしたらその基礎代謝をあげることができるのでしょうか。

筋肉を増やしたり、
日々の活動を活発化させるなど、
方法はいくつかありますが、
今回は食べ物に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

体を温める食材3選

0028

引用:http://shopmap.jp/article/00008_002008

体が冷えるということは、
心臓や肝臓、消化器官などの働きが弱まるということ。
結果、基礎代謝は低下します。

食べ物の中には体を温める成分を含むものがたくさんあります。
その中でも優秀な3点をご紹介します。

・唐辛子

カプサイシンが有効性分。
辛い物好きには溜まらないですよね。

唐辛子の他にも、
ペッパー類には豊富に含まれています。

とはいえ、とり過ぎはよくありませんので、
適量にとどめておきましょう。

・しょうが

ショウガオールと、熱を加えた後のジンゲオールが、体を温めてくれます。

料理に使いやすいのでおすすめですが、
ジンジャードリンクとして摂取するのもいいですよ。

私も毎日ドリンクにして摂っていたら、
はっきりと体質が変わりました。

・根菜類

ビタミンCビタミンEなどの栄養分を豊富に含む根菜類。

冬になると豊富に出回りますよね。
値段も安くなるし、みなさんにも手に取りやすいのではないでしょうか。

また、熱を加えて調理するものが多いのも、
体を温めてくれる要因になります。

代謝を高める食べ物3選

妊娠記事⑨アイ-702x336

http://lovemo.jp/34186

代謝を高める鍵は、なんといっても筋肉です。

その筋肉を作るには、タンパク質が必須。
そしてそのタンパク質は、アミノ酸から作られるのです。

アミノ酸には様々な種類がありますが、
その中でも脂肪燃焼におすすめの、
代謝を高める食材をピックアップしました。

・魚介類

魚介類には、リジンというアミノ酸が含まれています。
リジンは必須アミノ酸のひとつ。
タンパク質構成には欠かせない成分です。

しかも疲労回復にも効果的。

魚介類の他には、
肉類や大豆、乳製品にも含まれています。

・鶏肉

鶏肉の中で注目すべきアミノ酸はアルギニン

アルギニンは成長ホルモンを活性化させ、
代謝を促すことで知られています。

免疫力もアップするんですよ。

鶏肉の他にも、
豆類や海老などにも含まれているので、
積極的にとるようにしたいですね。

・豚肉

プロリンというアミノ酸が豊富な豚肉。

プロリンはアミノ酸であると同時に、
コラーゲンの構成成分でもあります。
コラーゲンといえば、美肌効果が取り上げられがちですが、
それに加えて筋肉の増強にも役立つんです。

また、脂肪を燃焼させる効果も期待できます。
運動時にとるのがおすすめ。

豚肉の他にも、動物性のタンパク質(大豆タンパクや小麦タンパク)に含まれていますよ。

代謝をサポートする食材3選

89c0975cf7f59951ecb821b2b13ca18a_s

ここまで、
代謝を上げる食材を紹介してきましたが、
それにも増して大事なのが、
代謝アップをサポートする食材

これらは、いうなれば、
エンジンオイルのような役割を果たしています。

どんなにガソリンを入れても、
エンジンオイルがなしでは車は走りませんよね。

それと同じで、
代謝アップにはサポート食材が必要なのです。

それにはどのような食べ物を選んだらよいか、
ここで紹介いたします。

・レバー

ビタミンB2を豊富に含むレバー。
その含有量は、食材の中でもほとんどトップなのだそう。

ビタミンB2は、
糖質、脂質、タンパク質を体内でエネルギーに変える際に必要なビタミン。

また脂肪の分解も促してくれるので、
ダイエット中の人にも嬉しいですよね。

・ウナギ

ビタミンB1が豊富なウナギ。

ビタミンB1は、
糖質代謝には欠かせないビタミンです。

また、脳に栄養を送る働きも持っています。

疲労回復にも効果的なので、
夏の土用のうなぎは、
理にかなっているのです。
(「土用のうなぎ」発祥には諸説ありますが…)

ウナギの他、
豚肉やタラコにも多く含まれていますよ。

・海草類

海草類の栄養素の中でも、
代謝に関わるのは、ヨウ素

甲状腺ホルモンの構成要素であり、
細胞組織の成長を促す他、
基礎代謝アップのサポートをしてくれます。

とはいえ、
とり過ぎには注意が必要な成分なので、
とくに含有量の多い昆布を毎日食べるという方は、気を付けてくださいね。

まとめ

基礎代謝を高めるといわれると、
難しそうに感じますが、
食事として取り入れるならば、
意外と簡単にできるのではないかと思います。

私自身も、
やはり、太りにくく、
痩せやすい体になりたいですから、
まずは食事を見直し、
それから簡単なトレーニングなどをして、
基礎代謝アップを図っています。

スポンサードリンク