美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

はちみつは栄養素もたくさん!だけど使ってる途中で固まっちゃう…なんとかできないの?

   

ハチミツといえば、
自然派甘味料の代表核ですよね。

私の家では、砂糖を使わずに、
たいていのものをハチミツで代用しています。

個人的いちばんのGOODなレシピは、
パプリカのはちみつ酢漬け。

生のパプリカにハチミツ適量と、
お酢を適量入れて揉み、
しばらく置いておくだけです。

手軽にできる割においしいので、
おすすめです。

他にも、飲み物にもハチミツは大活躍。
コーヒーはさすがに合いませんが、
豆乳ドリンクなどには、
適度な甘さを足してくれて、
豆乳が飲みにくい!と感じている方は、
ぜひトライしてみてください。

そんなハチミツ。
大量買いすると、
必ず付いて回る問題がありますよね。

それは凝固

ハチミツが固まってしまって、
逆さにしても、
容器から出てこなくなってしまうんです。

もったいない精神のある我々(笑)としては、
そのまま捨ててしまうのは忍びない…。

そんなときにどうしたらいいのか、
緊急策を紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

基本の常備方法

f67e464d111f07a35099839b25351047_s

ハチミツはハチが花の蜜を取ってきて、
巣のなかで改造したもの。

凝固する成分は、
ハチミツに含まれるブドウ糖と、花粉

花粉を核にして結晶ができていくんです。

ですから、
人間に害のあるものではないんですね。

ハチミツが凝固するのは、
温度が15度くらいになったとき、
長期保存したとき、
保存場所の気温差があまりに激しいとき。

となると、
冬には気をつけなければなりませんね。
あるいは、
そのような状態になるまで置いておかず、
小さめのパックを
ひんぱんに買い替えるのも手です。

もし凝固してしまっても、品質は変わりません。
むしろ、結晶によるざらざら感がいいという人もいるくらいなんですよ。

それでも固まってしまったら?

f2929531c4b3985811b7a5492ec0315b_s

いくら成分が変わらなくても、
固まってしまったら使いにくいこと、
この上ないですね。

湯煎

50度から60度くらいで湯煎にかけると、
大分回復します。

ハチミツは45度以上に加熱されると、
成分が変化してしまうので、
その点は気を付けてくださいね。
結晶が溶けてきたら、OK。
あとは自然に冷まします。

レンジ

レンジでも対応可能なんです。
湯煎は時間がかかる…!という方には、
こちらの方がおすすめ。

レンジ対応の器などに入れて、
500wで30秒くらいずつ、
様子を見ながら溶かしていきましょう。

固まらせないためにするには?

girl holding honey dipper above honey jar

引用:https://cafy.jp/29509

これもなかなか重要な問題ですよね。

いちばんのおすすめは、大瓶を買わないで、
凝固する寸前くらいに使い終わるものを、
購入することです。

また、ハチミツは常温で、
冷暗所で保管しましょう。

またポリ容器に入れられて
売られているのがほとんどですが、
固まってしまうことを考えると、
湯煎しやすいガラス瓶に分けておくのも、
悪くないアイディアだと思います。

冷凍庫に入れておくのも
いいかもしれませんね。

えっ、冷凍庫、
そんなの凍っちゃうんじゃないの?と
びっくりされるかもしれませんが、
ハチミツは、氷よりずっと低い、
-20度から25度くらいで凍結がはじまります。

たいていの冷凍庫というのは、
-18度程に設定されています。
これは、ハチミツが凝固する
5度〜14度よりずっと低い温度。

冷凍庫に入れておけば、
ちょっと固くなってしまう程度で、
済んでしまうんです。

使用する際には、ちょっと外においておいて、
室温になじませてから、
使うといいですね。

まとめ

ハチミツ、私も毎日使います。

朝のパンのお供ですし、
飲み物の甘味料としても入れています。

普通の砂糖に比べても、
ずっと栄養価が高いですしね。

昔はカロリーを気にして、
人工甘味用を使っていたのですが、
実は、ハチミツの方がエネルギー代謝に
貢献してくれているんだと気が付いてから、
適量(あくまで適量)使うようになりました。

ただ、確かに使い続けると、
凝固するんですよね。

そんでもって、面倒くさいんですよね…。

私はちょっぴりズボラなので、
まだ粘度が残っている時は、
長いスプーンで奥から搔き出して使い、
それでもダメな時は湯煎しています。

健康食のハチミツですから、
ぜひ食事の一部い加えてみてくださいね。

スポンサードリンク