美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

女性に大切な栄養がたくさん!女性におすすめな5つのフルーツとは?

      2016/05/18

果物
サプリメントや飲み物よりも
酵素栄養素
100%濃縮されている食べ物なので
健康管理ダイエットに向き
比較的、
口にしやすい栄養食です。

その中でも
女性の体に
適している果物の食べ方を知って
毎日綺麗な女性を作っていくと
アンチエイジング効果が期待できます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

毎日の暮らしだけでは
だめだった!
女性の不足しがちな
4つの栄養素とは

husoku

生活して行く上で欠かせない食事には
「野菜」「肉」「魚」「水分」など
さまざまな材料を使われています。

その材料の中には
たくさんの栄養素が入っていて
料理方法によっては
せっかくの栄養素がなくなってしまったり
違う栄養素が摂れることもあり
食事にはさまざまな「健康」が潜んでいます。

しかし
好き嫌いや多忙な毎日で
すべての栄養素をふんだんに食べる事は
ほとんどの人が出来ていません。

そこで
生活習慣で不足しがちな
女性に大切な栄養素を覚えて
重点的に食事を取るよう心掛けてみましょう。

【ビタミンC】

女性の美容に大切な栄養素で
鉄分の吸収を助ける役割をしています。

疲労回復以外にも
肌の補修髪の傷みにも効果的で
女性を心から綺麗に作り上げる栄養素で
多くの野菜や果物に含まれています。

しかし
食事をしていく上で「料理」すると
熱に弱かったり、
空気に触れて崩れてしまう栄養素でもあるので
なかなか充分に摂ることができないため
女性にとっては不足気味に。

【食物繊維】

女性の8割が悩んでいる「お通じ」の大敵!
女性以外にも
不足しがちな栄養素とも言われています。

野菜や果物に多く含まれていますが
ダイエットなどを行うと食事の制限などで
上手く摂ることが出来ていない人が
少なくありません。

食物繊維が不足してしまうことで
便の量が減って起きる「便秘」
肌荒れ、体調不良、体臭など
老廃物が悪循環してしまい
女性を磨く力が不足してしまいます。

最近では
「シリアル」や「乾燥フルーツ」などで
手軽に摂ることも出来るのでおすすめです!

【鉄分】

女性特有の毎月の生理によって
普段の鉄分は、
一気に不足がちになってしまいます。

いくら摂っていても
月に1度にくる生理のおかげで
結局は出されてしまうので
常に鉄分を摂っていないといけません。

鉄分が不足してしまうと
貧血気味でくらくらしてしまうことが多く
血流の循環も均等に出来ない分、
冷え性の原因にもつながってしまいます。

【たんぱく質】

毎日、
好んで食べる食品に不足がちなのが
たんぱく質です。

特に女性は、
「パン」や「お米」などの炭水化物と
「洋菓子」などの糖分と脂肪を多く摂りがちで
たんぱく質が不足がちになってしまいます。

たんぱく質は
「肉・魚」や「果物」「豆類」
多く含まれておりますが
熱で栄養素が減ってしまったり、
ダイエットで食事制限を行うことで
余計に不足がちになってしまい
「筋肉の衰え」「代謝ダウン」「髪の傷み」「爪のトラブル」
引き起こしやすくなります。

この様に
いくら食べても
栄養素が体内に行きわたらず
体調不良や
体のトラブルが発生してしまいます。

健康でキレイを目指すなら
今日から
まずは4つの栄養素を摂ることがおすすめ!

栄養がたくさん入ってる!
不足がちな
栄養素が入っている
女性におすすめな
フルーツとは

1.アサイ―

asai
最近では

スーパーやレストランでも
よく見かけるようになったフルーツですが
実は、
女性の美容成分
たくさん入っている事を知っていますか?

・鉄分
・アミノ酸
・カルシウム
・食物繊維
・ポリフェノール
・ビタミン

「ダイエット効果」「目の疲れ」
「老化防止」「貧血予防」
「お通じの改善」「ホルモンバランス」など、女性の悩みをほぼ全て
サポートしてくれる素敵なフルーツなんです!

特に
ポリフェノールは
赤ワインの30倍も含まれているので
アルコールが苦手な人でも
手軽に栄養補給出来る食材としておすすめ!


2.いちじく

itijiku

乾燥フルーツにも多く含まれている
「いちじく」
甘酸っぱいフルーツとして有名ですよね。

しかし、いちじくには
栄養素を乾燥させることで栄養価が増し、
保存食やトッピングにもできるので便利!

・食物繊維
・ビタミン
・ポリフェノール
・ミネラル

特に、
女性ホルモンと同じ成分の
「エストロゲン」が多く入っていて
「月経トラブル」「更年期障害」の
予防にもオススメ!

また、フルーツとしては珍しく
体温の「保温」効果もあり
「不妊症」にも役立ちます。


3.バナナ

banana

手ごろでいつでも食べやすいバナナにも
女性の悩みを助ける栄養素が
多く潜んでいます!

・ビタミンB6
・たんぱく質
・鉄分
・ビタミンC
・葉酸

手軽で栄養価が高く「消化」に良いフルーツ。
「筋肉の働き」「エネルギー源」
変わりやすいので効果的です。

また、
「ホルモンバランス」が整いやすい
「セロトニン」も含まれている為
「不眠症改善」にもおすすめです!


4.さくらんぼ

sakurannbo

小粒なうえに
パフェやクリームソーダに入っていて
子供からお年寄りまで好きなフルーツ。

・ビタミンC
・カルシウム
・鉄分

立ち仕事で悩む
「むくみ」「美肌」に効果的で
夏バテなどの
「食欲不振」「便秘の解消」にもおすすめ!

また
いちじくと同じく「保温効果」もあり
代謝アップにも効果的です。

5.あんず

annzu

お酒やジャムにも活用できるフルーツで
甘酸っぱいですが美容にとても良い!

・リンゴ酸
・クエン酸
・ビタミンA
・ビタミンC
・鉄分

体温の「保温効果」
「整腸作用」があり、
「疲労回復」にもおすすめです!

また、
干したあんずには「ミネラル」も多く
「冷え性」にも効果的!

煮ても、干しても活用できるフルーツです!

そのほかにも
胸を大きくさせる
「ボロン」が含まれた
「リンゴ」「モモ」「ブドウ」。

「風邪」「疲労回復」
ビタミンの王様「オレンジ」など、
女性に不足している栄養素を
助けてくれる果物がたくさんあります!

酸っぱいのが
苦手な人でも安心できる
フルーツを摂る為の
ちょっとした工夫策

suppai

いちじくやあんず、
フルーツには
特有の「酸っぱさ」が入っていますが
ビタミンが含まれている為
健康には大切なのです。

しかし、
そのまま食べることに
少し抵抗を感じてしまう人は
毎日の栄養補給の
妨げてしまう原因となってしまいます。

そんな時は
アレンジ術でフルーツを
美味しく楽しく摂ることがおすすめ!


●お酒好きなら!「フルーツ酒」

shuru-tushu

フルーツを
そのまま漬け置きして置いたり
飲む直前に入れて楽しむのもおすすめ!

アルコールは
体に良い栄養素吸収させてしまうので
フルーツを入れることによって
健康的なドリンクに早変わり!

●朝の定番「スムージー」

sumu-ji-

ミキサー1つで楽しめる
酵素たっぷりの栄養ドリンク!

忙しい朝や疲労回復に
自分の体調変化に合わせて栄養補給できます。

また、ダイエットにも
酵素が全部入っているので栄養価が高く
腹もちが良い健康ドリンクです!


●食事のデザートに「フルーツヨーグルト」
huruyo-gu

食欲がない朝食や
ダイエット中、便秘には
「乳酸菌」「酵素」で健康作りが効果的!

また、
「シリアル」を加えて歯ごたえも加えると
毎日美味しく食べれちゃいます!

フルーツ
本来の味や触感で食べることが
一番の健康方法です。

しかし、

食べ物に加えることで食事が楽しくなり、
美容に対する意識もアップします。

毎日欠かさない「食事」
一工夫するだけで得られる健康
今日からチャレンジしてみましょう!

スポンサードリンク