美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

卵を食べたい!カロリーとコレステロール、どっちを気にすべき?

      2016/04/23

日本人は、全世界的に見ても、
かなりの卵ラバー

消費量はなんと世界第2位なんだとか。

たしかに、目玉焼きや卵焼き、
オムレツに厚焼き卵に、
スクランブルエッグに、
中華風蟹のあんかけなど、
和洋中、様々な料理に活用されてますよね。

定番は朝ごはんですが、
昼も夜も、卵料理が食卓に並ぶ家庭は、
多いのではないでしょうか。

でも、その卵、好きだからといって、
どのくらい食べてもいいものなのでしょうか。

カロリーも気になりますし、
健康面ではコレステロールも気になります

いったいどちらに着目して、
卵を食べるべきなのでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

卵は栄養価が高い!

4f4b43536b89be3c756281efb48d4ed3_s

まだ卵が貴重だった頃、
卵は病気などのときの栄養食として
食べられていました。

つまりそのくらい栄養価が高いということ。

そりゃそうですよね。
だって、ひよこが育つほどの栄養素が
つまっているんですもの。

実際、ビタミンCと食物繊維以外は
全てそろっているといわれている
優良食品なんです。

加えて、他のタンパク質源に比べて、
殻が中身を守っているので、
保存がきくため、現在はかなり安く
購入できるようになりました。

そんな栄養価の高い卵ですが、
そのなかでも注目すべきは、
ロイシン、バリン、イソロイシンという
必須アミノ酸

筋肉を強化させる効果があるので、
代謝をあげたいダイエット中の人などには、
ありがたい栄養素ですよね。

また、持久力をUPさせたり、
疲労を回復してくれたりもするので、
産後や病気療養中、体力を増強したい人に
おすすめなんです。

卵のカロリーとコレステロールって?

4592563395eb1783edbf06450c217d2c_s

そんな卵を食べる際に、
気になるのはやっぱり
カロリーとコレステロールですよね。

卵1個(50g)の栄養価は

・カロリー75kcal
・タンパク質約7g
・脂質約6g
・炭水化物約0.2g
・コレステロール約250mg

です。

ちなみに朝食によく食べる食品の
カロリーだけで見ると、

ヨーグルト100gは約70kcal
ハム100gは約100kcal
牛乳200ml(コップ1杯)約120kcal
6枚切りパン1枚あたり約150kcal

となっています。

ですので、
卵のカロリーはあまり多くないんですね。

コレステロールでいえば

鶏レバー100gは370mg
豚レバー100gは250mg
いくら100gは480mg
明太子100gは280mg
カマンベールチーズ100gは87mg

というデータになっています。

なので、卵のコレステロール値は、
最初に記したものは50g分なので、
グラムあたりで見ると
確かにまあまあ高めといっていいでしょうね。

じゃあやっぱりコレステロールを気にすべき?

3bfaacdfd086c1fd2a37bf5bdf0ae44c_s

コレステロールといえば、
動脈硬化や脳梗塞を引き起こす原因と
考えられていますよね。

であれば、高コレステロール食品は、
健康に悪いと誰もが考えると思います。

ですが、最近の研究では、人の体は、
コレステロールを調節することができることが
分かっています

また、血中コレステロールは、そのほとんどが
肝臓で作られるので、
食べ物のコレステロールが
直接血中コレステロールに
反映されるわけではないのです。

むしろ、
卵には善玉コレステロールを増加させ、
悪玉コレステロールを減らすレシチンが
含まれているのです。

レシチンは、細胞の生体膜を構成する成分。

不足すると、免疫力が低下したり、
不眠になったり、糖尿病になったり、
動脈硬化がおこったりします。

つまり、卵を食べる際には、
コレステロールを気にする必要はそれほどない
ということになります。

(ただし、この件については、
研究が完全に進んでいるわけではありません。
コレステロールを吸収しやすい体質の人も
いるようです。
世界中で行われている実験では、
1〜2個であれば問題はないようですが、
毎日大量にとりすぎるとどのようになるかは、
まだ未解明の部分が多いようです)

つまり気にすべきは、むしろカロリー?

4b248833926513bebc22c17b64f23bdc_s

卵そのもののカロリーは
確かにそう高くありません。

けれども、オムレツにスクランブルエッグに
オムライスに、卵サラダに…。

どれも、
卵だけを使っているわけではありませんよね

それぞれ油などの調味料を、
しかもかなりの量、
使用しているのではないでしょうか。

最もシンプルなゆで卵だって、
マヨネーズをかけてしまえば、
カロリーは一気にあがりますよね。

卵はたいてい調理して食べるもの

それを考えると、
人体には直接の影響を与えないといわれる
コレステロールよりも、
調理の仕方によっては跳ね上がる
カロリーのほうが
問題になってくるのではないかと思います。

まとめ

私も卵大好きです。

いちばん好きなのは、卵サンド。

コンビニの三角サンドなら、
必ず卵サンドを選びます。

でも、これもよくよく考えると、
マヨネーズなどの調味料を
使っているんですよね。
(なので、必ず栄養成分を確かめます)

ちなみにラーメンを食べるときにも、
必ず味玉を追加します。

これは調味料が関係ないから、
(染み込んでる分は別として)
ローカロリーと考えていいでしょうかね。
ラーメン自体のカロリーは
それなりに高いのですが…。

とはいえ、卵の栄養価が高いのは事実

家で食べる分には、
調理の仕方を工夫したりして
1日3つくらいを限度に、
上手に食べていきたいですね

スポンサードリンク