美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

卵1個あたりのカロリーは?どんなレシピがあるの?

   

卵といえば、みんな大好きな食材ですよね。

卵焼きに(ラピュタとかの!)、
スクランブルエッグ、
オムレツにオムライス、
老舗喫茶店の卵サンド。

海外でも、卵は朝食の定番。
高級レストランだと、
卵の調理を
たずねてくれるところもありますよね。

そんな卵、
カロリーが高いからと
密かに敬遠していませんか

食べ過ぎたら太っちゃう。

そう思ってガマンしていませんか。

もったいないことです。

卵の栄養価って、
ものすごく高いんですよ。

ダイエット中の人にも
(もちろんカロリー等には気をつけつつ)
ぜひ食べてほしい食材です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

卵のカロリーってどのくらい?

98f6e2a057873e58a44bc2582f8ffa10_s

卵ひとつあたりのカロリーは、
大きさにもよりますが、
だいたい80〜90kcal。

ちなみに、その差は卵白の量の差。
卵黄は、皆大して大きさは変わらないんです。

あれ、それしかないの? 少ない!

そう思われた方もいるのではないでしょうか。

確かに、1個あたりのカロリーは、
そこらへんのお菓子よりも
ずっと低いですよね。

じゃあどうして、
卵って高カロリーというイメージが
付いて回るんでしょう。

それは、多くの卵料理が、
油を使って調理しているから

油がほとんど使われていないのは、
ゆで卵と、
ポーチドエッグくらいではないでしょうか。

とはいえ、ポーチドエッグは、その後、
かなり濃いソースをかけますしね…。

でも、卵そのもののカロリーは、
ほんとに少ないんです。

ゆで卵はダイエットにおすすめ

e8a38f3106d6b24b27b2cfad873dcdaf_s

ゆで卵は、腹持ちがいいことで有名です。

血糖値が急激に上がらないので、
体脂肪がたまりにくいんです。

それに、腹持ちもいいから、
お菓子を食べたい気持が
どこかに行ってしまいます。

小腹が空いたら、
ゆで卵を食べるのがいいかもしれませんね。

ついでにいえば安く、作り方が簡単で、ビタミンC以外の栄養素を全て含むという、
何とも完璧な食品なんです。

ですから病人食にも最適。

ただ、
悪玉コレステロールが高い人が食べると、
動脈硬化など可能性が出てくるので、
個数を制限した方がGOODです

ダイエットに最適な卵レシピ

201305200955000

引用:http://www.kk-to-bu.co.jp/southhills/livesales/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%81%A8%E5%8D%B5%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97/

ゆで卵

まずは前途の通りのゆで卵。

ひとつずつ茹でられるので、
カロリーの監理がしやすいのもいいところ。

また、腹持ちもいいので、
小腹を満たすにはばっちり

冷蔵庫に常に常備しておくことを
おすすめします。

また、食べるときには、
あまり調味料を漬けず(塩分過多になるので)
卵そのものを味わいましょう

サラダのトッピングに

サラダのトッピングに使うのもおすすめです。

個人的には、みじん切りにして、
サラダの上に散らすのが、最後までおいしく
満足に食べられるコツ

カロリー高めのドレッシングなどは
使わないようにしましょう。

寒いとときに卵スープ

卵は、ビタミンC以外の完璧な栄養素を
持ち合わせています。

なので、そんなビタミンCを補う
優しい味のスープもおすすめ。
カロリーは、130kcalくらいでしょうか。

レシピの分量は1人分で紹介しています。

メインの素材は、
・卵1個
・トマト4分の1から2分の1
・ネギ適量

スープは
・鶏ガラスープ2カップ
・酒大小さじ2
・塩こしょう適量

・トマトは、ダイス切りにします。
・卵はわって、よく解きます。
・鍋にスープを入れて煮立てたら、
まずはトマトを入れます。
・味を見てみて、塩こしょうで調整。
・それから、
卵液を流し入れ、すぐに火を消しましょう。

胃腸が弱っているときに、
滋養に優れた優しいスープです。

便秘解消にも!キノコの入ったスクランブルエッグ

卵とキノコと牛乳がダッグを組んだら、
記憶力の向上や、
カルシウムの吸収によりリラックスしたり、
コレステロールを低下し、血管をきれいにし、
血管疾患まで防ぐという、
最強の食べものなんです。

もちろんダイエット効果もバツグン。

キノコに豊富に含まれている食物繊維は、
整腸作用があるので、便秘解消だけでなく、
腸内環境を整えることによって、
腸からくる不調を解消することができます

卵のカロリーが気になる方は、
ご自身で調整してみてくださいね。
キノコがたくさん食べられるレシピになります。

レシピの分量は、1人分で紹介しています。

・卵2個
・キノコ(椎茸としめじがおすすめめ)
お好きな量
・牛乳(低脂肪でも)大さじ2

作り方
・椎茸は石突きをとって、
しめじは石づきを取り外して、
適度な大きさにさきます。
・フライパンでキノコ類を弱火でしんなりするまで炒めます
・ボウルに卵を割ほぐして、フライパンに入れます。
・それからフライパンを熱してオリーブオイルを追加。半熟状態で火を止めたら出来上がり。

まとめ

私もエッグラバーです。

ラーメン屋さんにいったら、
絶対に!味玉を頼んでしまいますし、
オムライスもオムレツも大好きです。

最近
出し巻き卵も上手にできるようになりました♪

ただ、確かに卵を調理する際は、
油を多く使いがちだというのは
ほんとですよね。

安価で栄養価が高くおいしい食品なので、
うまく付き合っていきたいなと思っています。

スポンサードリンク