美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

女性の悩みに効く?体調別で選ぶドリンクでキレイになる7つの方法とは?

      2016/05/13

女性の身体の変化は
男性よりもデリケートです。

どんなに体調が悪くても
仕事や家事を毎日休めるわけではありません。

そこで、
自分で体調不良の変化に合わせて
栄養補給で改善することが出来たら
忙しくても病院までいく時間が減ります。

最近では
多くの栄養ドリンクが登場し
手軽に購入しやすいですが
エネルギー不足以外にも
「目の疲れ」や
「消化不良」「胃腸の違和感」「貧血」など
女性が悩みやすい細かい体調別
チョイス出来るドリンクを知って
手軽に携帯したり健康管理へ役立てましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

目的や用途に合わせて
手軽に持ち運べて
栄養管理が出来るのが
ドリンクだった!

dorinku

時間がない朝や
お昼休みがなかなかきちんと取れない場合
健康を考えて
栄養バランスを
一日に必要な分だけ摂ることは大変ですよね。

最近では
酵素ドリンクやエナジードリンクなど
手軽に一日分の栄養や
不足がちな栄養を飲めるほど
多く販売しています。

しかし、
人によっては味に好き嫌いがあったり
飲みにくいものがあって
女性は特にあきらめてしまいがち。

そんな時は
自宅で代用して出来る体調別ドリンク
持ち運んで
健康管理を目指すことがおススメです。

ドリンクにすることによって
時間がなくとも
サプリメントより実感ができる上
時間を気にせず口に
栄養補給することができます。

最近では
簡単に
天然の酵素が栄養素が落ちないまま
口にできる
「スムージー」にして
野菜が苦手な人でも
天然果汁の果物と一緒に
栄養を取ることができるので
時間がない人でも簡単でおススメです!

ダイエット中の方には
食事前に温かいスープ酵素ドリンク
口にすることで満腹感が出て
その後に取る食事の量も半減出来ます

健康のために
水分を利用するならば
用途に分けてチョイスして
栄養が偏らない様な
栄養補給をしてみましょう。

【季節で体調コントロール出来るドリンク】

■春

⇒ストレスを感じやすいので
リラックス効果中心の飲み物がおススメ!

・ジャスミンティー
・カモミールティー
・ラベンダーティー

■夏

⇒火照りやすい身体を冷やしたり
発汗を促す飲み物がおススメ!

・麦茶(ノンカフェイン)
・コーン茶(ノンカフェイン)
・緑茶

■秋

⇒暑さから寒さに変わり
乾燥を防ぐ作用のある飲み物がおススメ!

・ココア
・ミルク(温・冷でも栄養は変化なし!)
・ウーロン茶
・豆乳(女性ホルモンにもオススメ)

■冬

⇒身体を温めでくれる飲み物がおススメ!

・生姜汁
・味噌汁(食事前が効果的)
・紅茶
・ゆず茶(緊張・ストレス解消も!)

体調回復をさせる飲み物は
市販のものから家庭で作れるものまで
利用して好きなものを飲むのがおススメです!

体調・症状別で
チョイスできる
健康ドリンクベスト7

shoujou

1.徹夜でも安心!集中力アップのカフェイン

今日中に仕上げないといけない資料や
片付けなくてはいけない仕事など
なかなか追われない夜のお仕事は
やる気があっても
集中力が持たなかったりします。

そんなときこそ
「コーヒー」や「紅茶」などの
カフェインがおススメ!

カフェインは、
中枢神経を興奮させる
「アドレナリン」が出やすく
十分にやる気を出します。

⇒刺激が強いと感じたらミルクで加減できる!
「ウーロン茶」や「ココア」の代用OK!
2.睡眠前や
休憩などでストレス解消にホット系を!

社会でも家庭でも抱えやすいストレス
ちょっとした息抜きでストレス解消出来るのが
「ホットミルク」や「ホットティー」です。

乳酸菌に含む「カルシウム」
緑茶などに含む「テアニン」には
精神安定の作用があります。
これらは、
温めて飲むことで
自律神経にもよく
リラックス効果も本領発揮!

気分が落ちている時や
眠れない時にも薬を使わずに
安心して深い睡眠が期待できます!

もし、
仕事や家事の合間の休憩であれば
ハーブティーに「鎮静効果」があるので
香りとともにリラックス出来ておすすめです!

⇒ハーブは
人によってアレルギーもあるので注意!


3.なかなか休めない身体に

疲労回復出来るビタミンCや豆乳がおすすめ!

エアコンなどでの喉の痛みは
「ビタミンC」「クエン酸」を含む
レモンやグレープフルーツ!

水に絞って
少しハチミツを加えたドリンクがおススメ!

果汁100%のオレンジジュースもOK!

頭痛などには
「ポリフェノール」が含む
ベリースムージーが効果的!

これらを合わせて
スムージーにするのも
甘酸っぱくてスイーティーな味わいです!
4.長引く前の風邪気味さんにも
「ビタミンC」系ドリンクや
「乳酸菌」を含むドリンクがおススメ!

風邪気味の場合、
今の体調を悪化させない様に
「ビタミンC」や
「乳酸菌」で免疫力を上げましょう。

また、
ハチミツとレモンを加えたり
日本酒に卵、
大根をハチミツでつけた大根汁も
体温を冷まさないのでおススメです。


5.何日も悩んでしまう便秘には乳酸菌!

腸内細菌を活性化させてお通じをよくさせる
「乳酸菌」飲料!

⇒ダイエット中の人には必見!
市販の乳酸菌飲料には糖分が多く
血糖値があがりやすいので無糖がおすすめ!
6.夏の暑さで食欲がない時は炭酸割り!

炭酸は、食欲促進に効果的です。

果汁を搾って補給するのもおススメですし
甘さを出す場合はハチミツを加えるのもアリ!

7.冬の寒さで眠れない「冷え性」さんには
生姜を加えたドリンクがおススメ!

生姜は
辛味成分「ジンゲロン」
入っていて発汗作用があります。

沸騰したコーラに
千切りの根ショウガを入れた「コーラ煮」
生姜を加えたホットティーなどがおススメ!

栄養+睡眠が大切!
女性のキレイ法則をは
一日をチャージさせる事が大切だった!

eiyoutosuimin

体調に合わせて
飲み物を変化させることは大切ですが
女性の若さを保たせる為には
栄養補給と質のいい睡眠を毎日取ることが
何よりも重要です。

特に
冷たいドリンクを夏でも冬でも飲んでいる方
毎日寝る時間が違う人
「胃腸」の調子を
悪化させている危険性があります。

胃腸は
肌や身体の内側を作る
健康のバロメーターとも言われていて
胃腸の働きを悪くすることで
「老化」や「肌の調子」
「ホルモンバランス」や「体調変化」など
さまざまな部分に支障をきたします。

食生活を整えることで、
体調管理も出来ますし
睡眠を良く取ることで
胃腸を十分に休ませることが出来るので
健康的にダイエットをしたり
老化を防ぐことが出来ます。

体調の変化を感じたら
まずは
温かい飲み物を飲んだり
野菜中心で油の少ない食生活
睡眠時間を増やす努力
生活習慣に大切です。

また、
身体を温めることは
とてもよく
ダイエットをする人には
「代謝アップ」のためにおススメです!

【胃腸におススメなドリンク】

・ハーブティー
・白湯
・緑茶
・牛乳

ホットや常温にして飲むことで
胃腸への負担も防ぐことができます。

スポンサードリンク