美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

おうちカレーを劇的においしくする隠し味&トッピング&コツ

   

カレーといえば、
家庭料理の定番
毎週1回はカレーなんて家庭も、
あるのではないでしょうか。

野菜を切って肉と一緒に煮込んで、
市販のルーを入れるだけ。

簡単だし、
栄養素もあるから楽チンで。

だけど、もうちょっとおいしくできたらなぁ。
お店のカレーとはほど遠すぎて、物足りない

そんな風に思っていませんか。

そんな方のために、
カレーを簡単においしくできる
隠し味&トッピング&コツを紹介いたします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おいしいカレーの隠し味

0d5a225cae29b3ff182a6917a451d417_s

隠し味を入れるときのコツは、
調理の最後に加えること。
使うのは自分の(あるいは家族の)
好みでかまいませんが、
いずれも少しずつ足すようにしましょう。
たくさん入れ過ぎてしまうと、
あとで調整が効かなくなってしまいます。

甘さを足したいときは、
リンゴやバナナを、
すりおろして入れてみてください。

辛みを足したいときは、
ガラムマサラや一味唐辛子を加えます。

旨味を足したいときは
オイスターソースを足したり、
最初に水を入れるときに、
だし汁で代用したりします。

香りを足したいときは
ガラムマサラやスパイス類、
麺つゆ、ウスターソース、
焼き肉のタレなどを入れてみてください。

コクを足したいときには、
赤ワインが何よりおすすめです。

おうちカレーのトッピング

d331d0440cbf3faf4e66f334671c0f49_s

カレーの味に変化をつけるなら、
トッピングもいいですよね。
見栄えも良くなるし、
豪華な気分が味わえます。

チーズ
子どもから大人まで人気のチーズ。
甘さとまろやかさを足してくれます。
チーズ好きの人にはたまりませんね!
(私のことです(笑))

福神漬け
カレーといえば定番の付け合わせ、福神漬け。
コレがなければカレーじゃない、という方も
いるのではないでしょうか。

揚げ物類
トンカツに唐揚げ、コロッケなど、
揚げ物類も人気のトッピング。
それぞれにカレー味がついて、
引き立て合って、うまさ倍増ですよね。

ゆでたまご
ゆでたまごもなかなかオツなトッピング。
スライスして、カレーの上に並べてみたり、
縦二つにして乗せてみたりと、
デコレーションのバリエーションも豊富です。

ハンバーグ
煮込みハンバーグならぬカレーハンバーグ。
ってことは、
ハンバーグって意外と何にでも合うんですね。
ボリュームもあって、
お子さんにおすすめです。

素揚げした野菜
なすやカボチャ、オクラ、レンコンなど、
素揚げした野菜を乗せるのもいいですよ。
彩りも鮮やかになりますし、
栄養もばっちり。
お客さまがいらっしゃったときにも
おすすめです。

その他のコツ

ad12519a2659cbaa68e7ea0f9d0ab15e_s

ごはんを変える
白米だけでなく、玄米にするのもおすすめ。
また、スパイスやナッツ類を入れて、
炊き込むのも、楽しくいただけます。

ルーをブレンドする
味に深みを出すなら、
ルーをブレンドするのもおすすめです。
また、ルーだけでなく、カレーパウダーや、
スパイスを加えるのもGOOD。

二日目のカレーには牛乳を入れる
二日目のカレーはおいしい…。
けれども、水分がなくなっている分、
さらにドロドロになっていますよね。
それを解決するのが、牛乳
ちょうどいいトロミ具合にしてくれるだけでなく、
コクやまろやかさを足す効果もあります。

まとめ

カレー、私も大好きです。
外で食べることも多いですし、
(カレーの会というものがあるくらい)
家でもよく作ります。

でも、いつも同じになりがちなんですよね。
「いつもの味」も、それはそれでいいですが、
少しずつ味を変えて、
楽しんでみてください。

スポンサードリンク