美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

チョコは体に悪い?人体に影響を及ぼすチョコレートの健康効果

   

チョコレートが嫌いな女性なんて、
この世にいるでしょうか(いるかも…?)

冬になると妙に食べたくなるチョコレート
お菓子メーカーも、
こぞって新作を出してくるものだから、
どうしたって気になってしまいますよね。

でも、中学生や高校生くらいの若い頃、
チョコを食べるとニキビができる、とか、
チョコを食べると太る、という、
経験はありませんか?

まあ、お菓子ではありますから、
確かに健康にはよくなさそう

でも、チョコレートの原料であるカカオには、
ポリフェノールが入ってるんだよね?
それなら、健康にいいのかな?

チョコ好きだけど、健康を気にしている人へ、
チョコレートと健康の関係を、
紹介します。

チョコレートのメリット

Food-E38381E383A7E382B3E383ACE383BCE38388E38081E9A39FE59381E38081E3818AE88F93E5AD90-2-1024x640

引用:http://gafpsp.org/?p=693

チョコレートの原料がカカオだということは、
上にも書きましたが、
このカカオ、結構エライんです。

含まれている栄養価は、
カルシウムに鉄分、マグネシウム、亜鉛など。
しかもそれぞれバランスよく入っているのが、
キモなんです。

またカカオに含まれているポリフェノールは、
血圧を低下させ、
善玉コレステロールを増やすことが分かっています。
加えて、脳によく作用するので、
記憶力を高めたり、
認知症予防にも効果があります。

そして女性に嬉しいことに、
カカオのポリフェノールには、
活性酸素を除去する作用があることが、
確かめられています。
ということは、
肌の老化を防いでくれるということ。
チョコを食べることで、
いつまでも若々しい肌でいられるんですね。

カカオの働きは、それだけじゃないんです。

カカオには、
カカオプロテインという物質があり、
これが便秘に効くんです。
このプロテインは、腸内細菌のエサとなって、
腸の調子を整えてくれると同時に、
便のカサを増して、
便意を起こしやすくしてくれるんです。

チョコレートのデメリット

911771f847e77c7937500f4c1661223f-700x350

引用:http://www.hc-ranunculus.com/blog/2134/

チョコレートっていいことばかりじゃん!
と思った方(私も(笑))、
ところが残念ながら、
いいこともあれば悪いこともあるもの。

メリットであげた効果は、
ほとんどがカカオによるもの
けれども、たいていのチョコレートには、
カカオの他に、大量の砂糖が入っています。

これが問題。

この砂糖は血糖値を急激に上げ、
結果的に急激に下げるので、
低血糖になったり、
空腹になりやすくしたりします。

また、砂糖は肌の老化を促し、
シミやしわの原因にもなってしまうのです。

たくさん食べると、もっと大変。
というのは、
チョコレートはほとんどが糖質です。
それを分解するために、
ビタミンB1を大量に必要とします。
そうすると、他のものにB1を使えなくなり、
体内でのビタミンB1の
欠乏を招いてしまうのです。

それから、
カカオには相当分の脂肪が含まれています。
それは要するに食べ過ぎれば太るということ。
特に、カカオ成分が多いチョコレートには、
その傾向があります。

さらにいえば、
チョコにはカフェインが含まれているので、
興奮し過ぎたり、
頭痛を招いたりすることがあります。
また、精神的に安定しない人には、
カフェインはおすすめできません
余計心の混乱を招いてしまう結果にも…。

おすすめのチョコレート

2015_05_08_choc_1

引用:http://kaitekichan.com/90_cocoa_choc/

今まで申し上げたことから分かる通り、
とにかくカカオの含有量が多いものが、
おすすめです。
体に最も悪影響を及ぼすのは、
チョコレートに付加された砂糖。
その量が少ないカカオたっぷりのチョコが、
ダイエットにも、健康的にも、
その他のメリットを得るにもおすすめなんです。

とはいえ、カカオそのままだと、
苦みがあるというか、
おいしくないというか…(苦笑)

ですから、
自分がどのくらいのカカオの含有量なら
おいしく食べられるのか、それを見極めて、
自分に合ったチョコレートを食べるように、
できればいいのではないでしょうか。

(とはいえ、私のように、
ホワイトチョコばかりが好きな人は、
どうすればいいのかとちょっと思案中(笑)

スポンサードリンク