美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

その朝ごはんでちゃんと栄養取れてる?朝食に取るべきメニューはこの4つ!

   

朝ごはんは大事
昔からそういわれてきましたよね。
確かに一日の活動の要ですから、
脳を働かせるためにも、
体を温めるためにも、
必ずとりたい朝ごはん。

大丈夫。
私は取ってるから。
だって、
お気に入りのドーナツを食べたもの。
コーヒーも飲んだし

ちょっと待って。
実はそれ、ただ食べたというだけで、
栄養としては不合格
朝ごはんの効果は半減してしまいます。

一日を活動的に過ごすために、
朝、何を食べたらいいのでしょうか。

実はポイントとなるメニューは4つ
これさえ揃っていれば、
和食だろうが洋食だろうが、
完璧な朝ごはんといえるんです。

今回は朝ごはんについて、
いろいろ考えてみたいと思います。

朝ごはんの効果

658f620dc26982d288484e7023f23057_s

朝ごはんを食べないまま、
仕事や家事に従事ていると、
イライラしたり、やる気がなかったり、
集中力が出なかったりしませんか。

これは、
脳に必要なブドウ糖が枯渇してしまっているせい
血糖値が低く、
脳がエネルギー不足なんですね。

また、
体を動かすエネルギーもありませんから、
どうしてもだるかったり、
疲労感があったりします。

朝起きたときの人間は、
内蔵や神経の働きが低下しています。
また体温も低く
活動するには体が持たない状態なんです。
だから、だるさや疲労感を感じるんですね。

朝食を食べることで、
まず体温と血糖値を上げ
体そのものを起こします。

そして、
体内時計をリセットさせるのです。
そうすることで体のリズムを整え、
一日を活動的に過ごすことができます。

何を食べるべき?

nutrition

引用:http://column.asken.jp/nutrient_dictionary/nutrient_dictionary-641/

だからといって、
食べるなら何でもいいということではありません。
菓子パンやお菓子なんて問題外
昨今流行のスムージーも×です。

最近はファーストフードやコンビニで、
気軽に朝食を取る人もいますよね。

でも、
大体の人は家で準備したものを、
食べるのではないでしょうか。

朝食は、他の食事と同じく、
栄養バランスが大事
きちんとバランスが取れていると、
その日一日疲れにくく、
また空腹感も感じにくいんです。

ダイエットや体型維持にも重要なんですね。

では、
どんなものを食べればいいのでしょうか。

まずはタンパク質
体温を上げてくれるので、
必ず取りたい栄養素です。

そして、炭水化物
脳はのエネルギーになるのは、
炭水化物が生みだすブドウ糖のみ
つまり、ブドウ糖がなければ、
頭が働かないのです。

ところがこのブドウ糖、
脳に蓄えておくことができません。
ですので、朝の脳はエネルギーがからっぽ。
その分、
補給をしてあげなければならないんですね。

それと、
ビタミンやミネラルが補給できる野菜や果物類も欠かせません。

とはいえ、忙しい朝のこと。
いろいろ考えているのは面倒ですよね。
掃除も洗濯もしなくてはならないし、
仕事がある方はその準備もありますし。

じゃあ、実際にどんなものを食べたらいいの?

実はコツがあるんです。
食卓にこの4つのメニューを揃えれば完璧

健康に美容におすすめなメニュー構成を、
紹介します。

おすすめメニュー構成

ky4

引用:http://www.nishitokyo.ed.jp/e-sakae/life/sakaekenkokyoiku/SYOKUSEIKATU24.html

①汁物

手っ取り早く体を温めるために、
温かいスープやみそ汁などを取りましょう。
空っぽの胃がびっくりしないように、
消化のいいメニューから体に取り入れるのです。

②野菜サラダかジュースか果物

ミネラルやビタミンが豊富な野菜か、
果物を取り入れるようにしましょう。
サラダでもいいですし、
昨日の残りの煮物でも。
スムージーなどでもいいですね。
(ただし、スムージー単体で食事を終らせないでくださいね)

③卵、チーズ、納豆、ハムなどのタンパク質

午前中体を温め続けてくれるタンパク質
どんな調理法でも構いませんが、
スクランブルエッグやハムエッグなどなら、
簡単にできるのではないでしょうか。
あるいは、ハムとチーズをパンに挟めたり、
和食の場合は、納豆ご飯でもいいかと思います。
あるいは、
ヨーグルトでもタンパク質が取れますよ。

④ご飯やパンなどの炭水化物

脳のエネルギー源となる炭水化物も、
必ず取りたいメニューのひとつ。
できれば、白いご飯、白いパンではなくて、
雑穀米やライ麦パンなど、
精製されていない穀物を使ったものを
食べるようにしましょう。

その方がビタミンやミネラルの含有量が高く、
食べたものを素早くエネルギーに変えることができますし、
美容や健康にも効果的です。

まとめ

朝食を食べている人は、
たくさんいると思いますが、
できればきちんと栄養に気を使って、
その日一日を有効に活用したいですよね。

私はパン派なので、
ミネストローネなどのスープ(缶詰)と、
生野菜サラダ(出来合い)か果物、
チーズを乗せたライ麦パンを食べています。

このメニュー、簡単にできるのもそうですが、
昼まできちんと満足できますし、
午前中から活動的になれるのが嬉しいところです。

眠いから、忙しいからとおざなりにせず、
きちんと朝食を食べて、
冬本番に向けて、体調を整えてくださいね。

スポンサードリンク