美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

大人女子がバーに行くときの作法と注文すべきカクテル5選

   

大人になると、付き合いや好みの中で、
バーに行くことってありますよね。

とはいえ、
すっごい行き慣れているわけじゃない。
だから作法も注文すべき品も、
よく分からない。
だけど、小娘と見られるのも嫌

それなら、
バーテンダーさんがいるようなお店では、
どんなものを頼めばいいのでしょうか。

無粋というほどでもないけれど、
カッコ付けられるくらいの注文を、
してみたいですよね

そんな時の大人女子に、
おすすめカクテル&お酒を
ご紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

バーでの作法

951968936930cde33164f98b352b92b5_s

多分、よほど行き慣れている人でない限り、
初めてのバーにひとりで行くことはないと思います。
恋人だったり、
女友達に連れていってもうのが、
普通ではないでしょうか。

でも、実はバーなんてそうそう経験ない。
何をどうしたらいいの?
何を頼んだらいいの?
戸惑ってしまいますよね。

少人数で初めてのお店に行く場合は、
常連の定席である可能性があるので、
できれば、
「ここに座っていいですか」
と聞いてみましょう。
店に入って話をして、
案内をされる場合もあります。
また話をすることで、
その後のバーテンさんとの会話も、
スムーズにいくものです。

少しだけ会話をして、
バーテンダーさんとの距離を狭めたら、
次は注文。
初心者が一番いいのは、
プロであるバーテンダーさんに
素直に相談をしてみることです。

いつもどんなお酒が好きなのか、
強いのが好きか、弱めが好きか、
カクケル系がいいのか、さっぱり系がいいか。

バーテンダーさんの知識は広いですから、
それに合わてチョイスをしてくれるでしょう。

ロングカクテルがいいか、
ショートカクテルがいいかと、
聞かれることもあるかと思いますが、
このふたつは、こんな違いが:

・ロングカクテル
度数は低めで、氷が溶ける前に飲み切る。

・ショートカクテル
度数が高めで、ぬるくなる前に飲む。

もし、お酒が飲めないのに
付き合いの席でいかなければならない場合は、
どこのバーにもノンアルコールドリンクがあるので、
それを頼むようにしましょう

女性が頼んでかっこいいカクテル5選

12106263_324960650961019_1535910006_n

引用:https://cafy.jp/23603

ジントニック

バーの中にはメニューのないところも多くあります。
そういう時のために、
自分のスタンダードカクテルを決めておくといいでしょう
例えば、「ジントニック」。
間違いなくどこのバーでも出てきます。
アルコール度数もそう高くないので、
初めの一杯にはおすすめです

ホワイトレディ

ドライ・ジンとホワイトキュラソー、
レモンジュースでつくる
ショートタイプのカクテルです。
見た目は真っ白で、
名前通りのホワイトレディ。
注文しやすい名前です(笑)
酸味がさわやかで、
29度!というわりに飲みやすいです。
名前がかわいいし、見た目もGood。
バーで映えますよ。

バレンシア

アプリコットがからつくったブランデーと、
オレンジジュースをベースにしたカクテル。

ブランデーが元ですが、
オレンジジュースの酸味がさわやかで、
アルコール度も低めです。
二軒目で、
アルコールは少し抑えたいというときに、
ばっちりですよ。
カッコもつけられますし!

ミントジュレップ

夏におすすめのミントジュレップ。
同じミントの葉を使うもヒートに比べても、
アルコールド数が薄め
元のお酒もバーボンで(モヒートはラム)。
少し甘めなので、女性にお勧めです。

チェリーブロッサム

これもかわいい名前ですよね。
日本生まれのこのカクテル、
深紅が女性を美しく見せること間違いなし。
アルコール度数は結構高めの28度前後で、
元となるお酒は、
ブランデーとチェリーブランデー。
そこに、
オレンジキュラソーやレモンジュースなどを、
少々入れています。

見た目がいいし、口当たりもいいので、
思わず飲み過ぎてしまいますが、
アルコール度数が比較的高いので。
あっという間に前後不覚(笑)に落ちたりして。
それでステキな恋がはじまったら、
それはそれでいいのですが、

まとめ

おとなの特権、バー。
自分の女性らしさを出せる場でもあります。

背筋を伸ばして、堂々として、
大人の女性を演出しましょう!

私お気に入りは、ホワイトレディです!
(名前がかわいいし、おしゃれだし、
あんまり注文する人がいないのがミソ。
よく知ってるねって褒められたりもします♪)

スポンサードリンク