美レピ

女性の美しさを追求しているあなたの為の美のレシピサイト

朝ごはんはとるべき?朝ごはんを食べない時のメリットとデメリット

   

朝ごはんを食べるべきか
食べない方がいいのか?

年齢生活スタイルなどによって
朝ごはんをとるべきかとらない方がいいのかは
違ってくるそうです。

どういう環境の人が朝ごはんをとるべきなのか
朝ごはんをとらない方がいい人もいるのか?

自分に合った朝ごはんとりかた
見つけてみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

朝ごはんをとらない人が増えている?その理由とは

weight-loss-850601_640

朝ごはん食べない人が増えています。

1人暮らしの人はとくに多くなっていることが
いろいろな調査でわかってきました。

では、朝ごはんを食べなくなった理由は
どんなことがあるのでしょう?

★時間がないから
夜遅くまで起きている人が増えました。
同時にそれは朝起きる時間が
遅くなることに繫がります。
朝が短時間で忙しくなって
朝ごはんをとっている時間がないのも当然です。

★ダイエットをしているから
生活が豊かになり栄養過多な時代になりました。
美味しい物はカロリーが多い!
と悩む人たちも増えました。
そのためつい体重が増えてしまい
ダイエットをしなければなりません。
運動が嫌となると
てっとり早いのは食事を抜くことです。

★食べて移動するときに、気持ちが悪くなる
夜更かしで睡眠不足。
まだ眠いのに無理に朝ごはんを食べて
体を動かしたり、乗り物に乗ると
気持ちが悪くなって
場合によっては吐いてしまう
これでは確かに朝ごはんを食べられません。

★作ったり、用意するのが面倒くさい
作ったり、用意をするのが面倒くさいし、
後片付けも大変。
だったら朝ごはんを食べない方がいい。
そんな人もいます。

朝ご飯を食べることで得るメリットには、どんなことがあるのか

profile-471966_640

人は寝ている間にもエネルギーを消費しています。

朝起きたときにはエネルギーが不足しています。
エネルギーが少なくなれば
体の働きにも影響を与えます。

朝ご飯を食べることで
不足しているエネルギーが補充されます。

エネルギーは脳を動かす働きも担っているので
集中力や記憶力の面でも効果的です。

体にもエネルギーがいきわたります。
活発に動けるようになります。

食べることで満腹中枢が満足し
気持ちも良くなります。
イライラしなくなるので
人との関係もスムーズに行えます。

ですから普通の生活をする健康な人は
朝ごはんを食べた方が良いようです。

朝ご飯を食べないとこんなデメリットが!朝ごはんを食べなくていい人とは?

food-1082526_640

朝食を食べないと
夜の間に失われたエネルギーが補えません。

このため脳も働きが悪くなるし
体にも十分なエネルギーがいきわたりません。

ぼーっとしたり
動きがにぶくなったり
時にはめまいを起こしたりします。

お腹がすいてイライラして
まわりとの関係を悪くしてしまったりします。

また、短期間のダイエットは
生活のリズムを崩します。
栄養もいきわたらないので
肌がガサガサにになったり
脂肪を蓄積しようと脳が働くので
美容面も良い結果にはなりません。

このようにデメリットが多いのですが
中には朝ごはんを食べなくてもいい人もいます。
それはどんな人でしょうか?

仕事や用事で忙しく
夕ごはんが遅くなってしまったり
夕ご飯をたくさん食べすぎてしまう人は
夜にとったエネルギーを
寝ている間に消費しきれないどころか
有り余ってしまいます。

そのため朝ごはんをとらなくても
元気にお昼まで過ごせます。
ただ、規則正しい生活を送るために
ガムをかんだり
グミのようなものを食べるなりして
噛んで唾液を出すなどを
した方がよいと思います。

スポンサードリンク